結婚報告はがきの書き方

結婚をしたら、結婚報告はがきを親しい人に発送しましょう。
この目的としては、結婚祝いを貰うというのではなく、新しい連絡先を教えたり、新しく家庭を持ったことを教えたりするためです。
毎年、年賀状のやりとりをしている相手には、必ず、出した方がいいと思います。
もちろん、親戚などにも出すべきです。
結婚報告はがきを出す前に、親戚などは結婚式に招待しているので、わざわざ出す必要はないのではないか、と思われがちですが、最初に挙げたとおり、新居の連絡先を教えるために出すので、これは出すべきと言えるでしょう。
結婚式に出席した人や既に結婚祝いをいただいている相手に出す場合には、お礼の言葉を添えて出すといいかもしれません。
結婚報告はがきの書き方としては、印刷がいいと思います。
定型文というものがあるので、それをアレンジして書いてみるといいでしょう。
そして、専門の印刷に頼んではがきを作ることをお勧めします。
できれば、結婚式が終わって新居生活が落ち着いた頃にでも出すといいと思います。