プリザーブドフラワーとドライフラワーの違いについて

知り合いの方で、プリザーブドフラワーとドライフラワーの違いについて調べている方がいるのですが、ドライフラワーには、さまざまな種類があるようで、ブリザーブドフラワーもドライフラワーの一種です。
ドライフラワーには、自然乾燥させたナチュラルドライフラワーと特殊技術で急速乾燥させたフレッシュドライフラワー、ブリザーブドフラワーなどの種類があります。
ブリザーブドフラワーは従来のドライフラワーとはまるで違う花材として、注目を集めていますが、意味は長持ちするよう加工された花で、フランスの花の生産者の方が、大量に収穫した花を保存するときに考えたときにブリザーブドフラワーが作り出されたそうです。
花の水分を抜いて、水や色素、グリセリンなどで作った液体を吸わせて作りますが、生花のみずみずしさや柔らかさを保ったまま長く楽しむことが可能で、染料を使用するため、通常では作り出せない、自然にはない花色まで作り出すことができます。